トップ・当院のご案内形成外科について当院へのアクセス

診療科目

2F 形成外科/皮膚科
1F 外科/胃腸科/整形外科/リハビリテーション科

主な対象疾患 [ 2F ]

形成外科
やけど・ケロイド・手術後の傷跡・顔面のけが・傷跡・潰瘍・床ずれ・眼瞼下垂・逆まつげ・巻き爪・包茎・ワキガ・体表に関する先天異常 など
皮膚科
皮膚・皮下のできもの・湿疹・蕁麻疹・水虫・母斑・膿瘍・にきび など
美容外科
しみ・あざ・ほくろ・重瞼・しわ・ビアス など

主な検査内容 [ 1F ]

外科(痔・肛門疾患含む)/胃腸科/整形外科/リハビリテーション科
内視鏡検査(胃カメラ)・腹部超音波検査(エコー)・レントゲン・血液検査・理学療法

エントランス   待合室

診療時間

診療時間
休診日 : 木・土の午後、日・祝

担当医師

安井 凱司 
院長 医学博士《 外科・胃腸科・整形外科・リハビリテーション科 担当》

神戸医科大学(現 神戸大学医学部)卒業後、同大学第二外科入局。昭和53年学位取得(神戸大学)昭和55年「安井外科」開設。


安井 浩司
日本形成外科学会専門医《 形成外科・美容外科・皮膚科 担当》

関西医科大学卒業後、同大学形成外科学講座入局。市立岸和田市民病院、Duke Univ. Medical Center留学、洛和会音羽病院、関西医科大学付属滝井病院を経て2006年5月「安井外科」形成外科・皮膚科担当医として就任。日本形成外科学会専門医。



このページの先頭へ